[2006.11.16]


2006年、秋。坂口憲二は旅に出た。

 2004年、「この夏は忘れない~俺的地球放浪~」と題して、坂口憲二の本質に迫る世界放浪ドキュメンタリーが放送されていたのを覚えていますか?世界各地のサーフシーンで、トリップに行きたくなった方も多いはず。その彼が今度は日本国内を旅しているという。

 彼が旅の始まりに選んだのは種子島。羽田空港を出るところから始まり、現地でのポイントチェックや波乗りの様子がムービーで見ることができる。



 各ポイントをチェックしながらの移動や、道中のちょっとアクシデントもサーフトリップの醍醐味。そしてようやく波を見つけそれをキャッチした時の気分はサーファーなら分かるはず。このムービーは私たちにそんなトリップ気分をあじあわせてくれる。

 彼が大好きなサーフィンを通して出会う自然や人とのふれあいをリアルタイムに発信しているサイト「海から見た、ニッポン」。2007年春には第1章「秋・冬編」のDVDが発売予定とのこと。これからの旅にも引き続き期待したい!


坂口憲二
「海から見た、ニッポン」
第一章 秋冬篇
坂口憲二
「海から見た、ニッポン」
第二章 春夏篇
世界放浪ドキュメンタリー
「この夏は忘れない
~俺的地球放浪~」