成田から約6.5〜8時間
【夏季】最高29〜31℃、最低21〜23℃
【冬季】最高21〜23℃、最低18〜21℃
サウス:夏、ノース:冬がベストシーズン
■ローカル波情報サイト
http://www.surfnewsnetwork.com/
基本的に一年中ビキニ〜ラッシュ&短パンでOKですが、夏でも早朝は肌寒いのでタッパーを一着持って行くことをオススメします。
事前にレンタカーを予約し、空港でピックアップするのがベスト。The Busという市バスが走っていますが、乗せられる板はBBのみなのでショートやロングの方はご注意を。

超初〜上級
ワイキキのメインビーチを中心としていくつかのポイントがあり、ロング向きが多い。レンタルボード等も充実していて、ビギナーから上級者まで誰でも気軽に楽しまめます。ワイキキのホテルからだとレンタカーが無くても徒歩で行けるのも魅力の一つ。
中〜上級
ケワロ湾とアラモアナビーチパークにいくつかのポイントがあり、掘れたパワーのある波がメイン。若いローカルも多いのでルールは守って。水深が浅く、特に引き潮の時は注意が必要です。ビーチパーク内には売店やトイレもあるのでとっても便利。
中〜超上級
イリカイホテル付近のレッドロブスターがある交差点を曲がった所にあるイリカイマリーナに面したいくつかのポイント。ショート〜ロング、BBまで楽しめますが、水深が浅く、サイズが大きい日はプロ達も集まるハードなポイント。入水前にサイズをしっかり確かめて。
初〜上級
ダイアモンドヘッドの真下に広がるポイント。風の影響を受けやすいものの、スウェルを拾いやすので、サウスでは比較的コンスタントに波があります。ただライフガードがいないので、充分に注意が必要。イーストはBBが盛んでロコで賑わいます。
初〜上級
フリーウェイH1を終点まで行き、あとはFarrington Hwyをひたすら進むと見えてくるウエストの街並。マカハで有名なウエストサイドはローカル色が強いイメージがあるが、リスペクトを忘れず、マナーさえ守ればみんな優しく受け入れてくれる。